AutoHotKey でマウスカーソルの座標をリアルタイムで取得したい

Widnows アプリでショートカットも指定できない、マウス操作で解決する必要がある操作で、AutoHotKey を使いたい。まず、マウスカーソル座標などを取得する方法を探った。

ソース

get_Mouse_condition.ahk

使い方

スクリプトを実行すると、ツールチップで現在のマウスポインタ座標などが出るので、それをメモする

使い終わったら、常駐しているAutoHotKey  スクリプトを終了させる

AutoTotKey のHotstring で、当年の指定日の年月日(曜日)を素早く入力する

前回、今日の年月日をHotstring で素早く入力する方法を実装した。今度は、指定日の年月日を素早く入力する方法を実装する。Excel のセルに「月/日」を入力すると暦と認識される機能の応用だ。

方法

AutoHotKey のHotstring を使う

Hotstring とは

ユーザーが特定の文字列をタイプしたときに、アクションを発生させられる機能

スクリプト

my_hotstring.ahk

使い方

普段使いするなら、このmy_hotstring.ahk をランチャーに入れて実行するか、Windows のスタートアップで起動時に実行されるようにする

“t[[” と入力すると、指定日入力フォームが表示される

指定日を半角英数4ケタ”0101″ のように入力してエンターキーを押すと、”2020年1月1日 (水)” のように出力される

解説

  • 入力フォーム作成に、Gui,Add,Edit を使っている
  • フォームに入力した内容は、TargetDate に代入される
  • Gui,Add,Button で処理が実行されたらInsDateExec 関数を実行する
  • 今年の西暦年をYearString に取得
  • 入力された日付とYearString を使って、指定日の曜日を取得
  • 入力された日付とYearString を使って、年月日を取得
  • 指定日の曜日を、get_dowstr() を使って、「(月)」の形式に変換

参考

AutoHotkey の Hotstring で曜日文字列を素早く入力する
http://stakiran.hatenablog.com/entry/2018/01/19/221444

英文作成時にポンドやユーロを素早く入力したい

英文作成時にこれまで、ポンドやユーロの価格記号を漢字変換を使って入力していた。これを1秒で入力できるようにしたい。今回も、AutoHotKey のHotstringで実装した。

方法

AutoHotKey のHotstring を使う

Hotstring とは

ユーザーが特定の文字列をタイプしたときに、アクションを発生させられる機能

スクリプト

my_hotstring.ahk

 

使い方

普段使いするなら、このmy_hotstring.ahk をランチャーに入れて実行するか、Windows のスタートアップで起動時に実行されるようにする

“p[[” と入力すると、”£” のように出力される

今日の年月日(曜日)を1秒で入力する方法

今日の年月日と曜日を、指定の形式で素早く入力したい。日本語入力支援アプリGoogle IMEなら、「きょう」と入力するだけで変換候補に今日の日付が出てくる。これよりも早く、正確に今日を入力する方法を、AutoHotKey で実装した。

方法

AutoHotKey のHotstring を使う

Hotstring とは

ユーザーが特定の文字列をタイプしたときに、アクションを発生させられる機能

スクリプト

my_hotstring.ahk

使い方

普段使いするなら、このmy_hotstring.ahk をランチャーに入れて実行するか、Windows のスタートアップで起動時に実行されるようにする

“w[[” と入力すると、”2020年1月17日 (金)” のように出力される

解説

  • ::{}:: の{}部分が、反応するタイプ入力部分
  • FormatTime で今日の日付を取得している
  • 曜日は数字で返ってくる
    配列を使おうとしたがうまく使えなかったため、dowtable に1文字ずつ曜日をセットし、StringMid で指定位置の曜日文字を切り取っている

参考

AutoHotkey の Hotstring で曜日文字列を素早く入力する
http://stakiran.hatenablog.com/entry/2018/01/19/221444

編集履歴

  • get_dowstr() を引数指定で、本日以外の曜日を選べるように変更

Google, Facebook, Instagram, Twitter で一度に多数のキーワードでエゴサーチする方法

エゴサーチを普段からたしなむ人がいる。そのエゴサーチを楽にする方法を、AutoHotKey を使って作った。

背景

複数のブランド名のエゴサーチをする必要が出たため、いちいちキーワードを入力して検索していた。Google の検索はURL にキーワードを引数として受け渡せるので、キーワード検索結果ページをブックマークやタブを固定していつでも検索できるようにしてもよい。ただ、キーワードの足し引きの管理が面倒になると感じたので、AutoHotKey を使ってキーワード管理、および検索エンジン選択できるようにした。

ソース

 

検索方法

MoveURL(“検索ワード”, “検索するウェブサービス名”)
検索するウェブサービス名:Google, Facebook, Instagram, Twitter
検索したいキーワードを続けて実行すると、次々にタブを開いて検索を実行していく
半角スペースを入れるときはAscii文字 “%20″を使う
例) “桜の道 リボン日記” → “桜の道%20リボン日記”

備考

  • Facebook はログインしないと、検索結果が出ない
  • Instagram はハッシュタグ検索を行っているだけなので、現状複数語の検索ができない
  • Yahoo! やBing 検索も、同じ要領で機能追加できるだろう。ただ、Weibo はよくわからない(URL Encode が使われている様子がある。)
  • ブラウザは使いなれているFirefox を使っているが、別のブラウザを使ってもよい

AutoHotKey で、Windows アプリの表示位置を指定して開く

Smart Pomo Timer」が便利で使い倒しているのだが、アプリが簡素すぎて表示位置が保存されない。そこで、AutoHotKey を使ってアプリを開き、表示位置を気に入ったところに指定するようにした。

run_smart_pomodoro.ahk

 

解説

Run で「Smart Pomo Timer」をローカルに保存したアプリ実行パスを入力。
WinMove でそれぞれ表示エリアのX座標, Y座標を記入。マルチモニターでサブモニターが左にあるような場合、マイナス座標を入れて座標を変えられる。

あとは、ランチャーに”run_smart_pomodoro.ahk” を入れて、アプリを実行するようにAutoHotKey を実行する。

AutoHotKey で、アクティブなタブブラウザの今のタブでURLを開く

 

何ができるか?

AutoHotKey で、アクティブなタブブラウザの今のタブでURLを開ける

概要

ブラウザ操作のショートカット「アドレスバーにフォーカスする[Alt+d]」を使って、URLを開く

利用するアプリ

AutoHotKey
利用については「AutoHotKey Wiki」を参照

AutoHotKey は何ができるか?

Windows の操作を自動化できる

本件では何を行うか

アクティブなタブブラウザの今のタブで、URLを開く

スクリプト

備考

タブブラウザのショートカットはだいたい同じなので、Chrome などで使える。わたしはFirefox でこの操作を行っている。

AutoHotKey で、ウェブサービスに自動ログインする


何ができるか?

ウェブサービスを使うとき、そのログイン作業を自動化できる

なぜログイン状態をブラウザで維持しないのか?

重要なウェブサービスはパスワード管理ソフトで管理しており、ブラウザにログインデータを残さないようにしているため。

注意事項

個人情報を含むようなウェブサービスは、パスワード管理ソフトを使う。AutoHotKey のスクリプトは、テキストデータを平文で保存しているので記述したログイン情報の漏えいリスクが残る。

利用するアプリ

AutoHotKey
利用については「AutoHotKey Wiki」を参照

AutoHotKey は何ができるか?

Windows の操作を自動化できる

本件では何を行うか

Firefox で特定のウェブサービスを開き、ID とパスワードを入力してログインする

事例

任意のアカウント情報を使ってログインする

  • ログインするウェブサービスのURL
  • ログインID
  • ログインパスワード

login_at_Firefox.ahk

 

使い方

login_at_Firefox.ahk をダブルクリックして起動する

備考

Q:なぜわざわざIME をオフにしているのか?
A:AutoHotKey の”send” は、IMEを利用できるが、オンになっているとログイン時にただしく情報を入力できないから、オフ にする。
参考:(AutoHotkey)(IMEの制御をする 編)